fiestamos

YUi@Barcelona 美味しいタパスが食べれるバルをはじめ、人気のローカルショップやスポットなど、スペインについてあれこれ書いてまっす。

私のバルセロナの行きつけバル教えちゃう

¡HOLA! Yuiです。

 

今日はバルセロナはあいにくの雨。てゆうか、ここ一週間不安定な天気の日ばっかり。

先週の日曜もビーチに行きたかったのにくもり空。

まぁきっと今週だけだろうと祈りつつ・・・

さて、今日みたいに天気の悪い日は、美味しいものでも食べながらビールを飲むに尽きるよね!強引w

バルセロナにはお洒落なバルが沢山あるんだけど、やっぱりお洒落なだけあって値段もはるんですね。

地元住民の私としては、今日はチョロっと飲めて安く済ましたい。そんな日もあるわけ。

こうゆう日には、近所にある安くて美味しいバルに行くんですね。

しかもよく行ってるから、マネージャーと思われるオマール君に顔を覚えられて、彼がいる日はちょっと量多めとかでタパスを出してくれるですわ!

結構スペインって常連に対してのサービス精神が旺盛で、マドリッドに住んでた頃の行きつけは、お会計を頼むと同時に一杯サービスしてくれてたのを覚えている。

それ以外にも、やたらタパスを無料でつけてくれたりとか。

これじゃあ通っちゃうよねってw

 

ということで今日は、バルセロナでの私のお気に入りの行きつけバルをご紹介。

お財布にも優しいから思わず通っちゃうんだよね〜w

 

 

 

[ Bar Celta Pulperia ]

f:id:Yueta:20170825185018j:plain

ガリシア地方の料理を中心に、スペインのベーシックなタパスが味わえるこちらのバル。

Bar de viejo(バル デ ビエホ)と呼ばれる、昔ながらのスペインスタイルのバルが楽しめる。

地元住民だけではなく、観光客からも人気が高くて、時間帯によっては入れないこともしばしば。

 

 

 

f:id:Yueta:20170825185049j:plain

店内に入ると、どデカいトルティージャを筆頭にショーケースにずらりと並べられたフードでお出迎え。

特にこれと言って店内がオシャレなわけではないけど、外国人にとってはそのスペインでしか見れない雰囲気こそが見てみたいって思わせるような場所。

日本で言ったら、昔からあるやきとり屋みたいな感じ。

 

 

 

f:id:Yueta:20170825185105j:plain

店内は結構広くて、4人席のテーブルが7つくらいと大きなバーカウンターがあるから、結構な人数入るんじゃないかな。

ちなみに、日本のとある雑誌で紹介されたことがあるみたいで、その記事が大きく店に飾られている。

一体なんの雑誌なんだろう?って毎回思うw 

 

 

f:id:Yueta:20170825185126j:plain

Pulpo a la gallega(プルポ ア ラ ガジェガ)

ガリシア料理の基本中の基本Pulpo a la gallegaは、茹でたタコの上に粗塩、パプリカ粉、オリーブオイルをかけたもの。

ガリシア地方ではもちろんだけど、スペインのあらゆるバルで見かける超人気の一品。

つまようじで食べるのが一般的で、その手がとめられるはずはなく、あっという間に完食しちゃうんですわ。

 

 

 

f:id:Yueta:20170825185144j:plain

Navajas(ナバハス)

日本で食べたことがある人がいたら、かなりレアであろうナバハス・・・

っと思っていて調べたら、日本でも獲れるみたいで「マテ貝」って言うらしい。

スペインでは、ガーリックとパセリとオリーブオイルでグリルにして食べるのが主流。

とにかくやみつきになるお味!

こんな美味しいものを20数年間知らずに日本でノウノウと暮らしてたかと思うと寒気を感じるw

 

 

 

f:id:Yueta:20170825185145j:plain

Croquetas(クロケタス)

はい、こちらもスペインのタパスの中でも定番中の定番。

クロケタが嫌いな人なんてこの世の中にいるの?!なんて思ってしまうくらい。

クロケタとは日本で言うとこのコロッケに値するんだけど、日本のコロッケみたいにじゃがいもメインではなく、ベシャメルソースに好きな具材を入れたもの。

ぼた餅くらいのサイズで、ふた口でぺろっといけちゃうような大きさ。

1個単位で注文できるとこが多いから、色んな味を試してみるのも楽しみのひとつ。

 

 

 

f:id:Yueta:20170825185156j:plain

Morcillas(モルシージャス)

英語ではブラッドソーセージと呼ばれる、その名の通り豚の血を材料に使っているソーセージ。

説明だけ聞くとかなり気色悪いよねw

でもこれがすんごく美味しいんですわ!

血が入ってるから鉄の味でもするのかと思いきや、全然そんなこともなく。

おそらく鉄分豊富なことは間違いないだろうねw

 

 

 

f:id:Yueta:20170825185222j:plain

Pincho moruno(ピンチョ モルーノ)

日本で言う、焼き鳥的存在のPincho moruno。

でも味は全然焼き鳥ではなく、Comino(コミノ)= クミンなどを主にした香辛料が効いたお味。

普通に美味しいけど、特にこれと言ってリピート心を湧き立たせる一品ではないかな。

焼き鳥のが120万倍美味しいね。

 

 

 

f:id:Yueta:20170825185213j:plain

Jamón iberico(ハモン イベリコ)

やっぱり〆はJamónにくくってもらいましょう。

スペインと言えば、やっぱり有名なのが生ハム。

日本では生ハムと言えばプロシュートが一般的だけど、 比べ物にならない、と言うか別物。

Jamónの中にも位があって、Jamón ibericoは上級。

さらにJamón ibericoの中にも位があって、このお店のは超上級ではないけど、この量で€10しないリーズナブルな値段で文句なし。

 

 

 

f:id:Yueta:20170825185231j:plain

今日もかかさずビールチェック。

いつもと同じくEstrella Dammでした。

もうEstrella Damm以外のビールの時しかビールチェックしないことにしようと今決めたw

 

www.tripadvisor.com

 

総合評価

フード:☆☆☆(揚げ物系がすでに調理済みのものを再加熱して出されるから)

プライス:☆☆☆☆☆(バルセロナのこの立地でこの値段は文句なし)

オシャレ度:☆☆☆(デコレーションのこだわり全く感じられずw)

 

 

 

ブログ以外の写真も載せてるよん

Instagram: @fiestamos

スペイン語で「今日のワンフレーズ」を随時更新中

Twitter: @yuispain